w7-8|来客時の気配り動線と家族が集う間取りの家

水戸市 Nさま
  • 物件について

    ご主人が大好きな黄色のものに囲まれながら、リビングで家族団らんを楽しむ。そんな自分たちの暮らしに寄り添う家を、一つひとつ形づくっていきました。

     

    家族全員の衣類を室内干しできるドライルームは共働きの強い味方。職業柄、様々な個人宅を訪問する経験を元に、 お客さまがリビングを通らず、客間やトイレに行ける動線を確保しました。

     

    そして、子どもと過ごす時間が長くなるよう、あえて子ども部屋を狭くするユニークな工夫も。空間を優しく繋ぐアールの入口、いつも家族の気配が感じられる書斎などにも、ご夫妻の家族観を反映しました。何気ない日常が愛しい、幸せな時間が流れる住まいです。

  • 設計のポイント

    ・柔らかな印象を生むアール
    ・雨が気にならないドライルーム
    ・お客さま想いの気配り動線
    ・家族が集う一工夫した間取り

  • 物件概要

    ・敷地面積:309.00㎡(93.47坪)

    ・延床面積:138.30㎡(41.84坪)

    ・間取り:5LDK

    ・建物構造:木造軸組