目標は「生活感のないLDK」の家

行方市 Eさま
  • 物件について

    「LDKって生活感が出ちゃうんですけど、それが嫌で。生活感の無いLDKが目標でした。」とご主人。育ち盛りの男の子が3人いるとは思えない、整理されたLDK。その秘訣は収納から考えたプランニングにありました。日用雑貨や消耗品、レンジまでの全てをパントリーに収納し、キッチンに物が無い状態を保てるように工夫。リビングにも収納棚等は設置していません。生活感の元になる洗濯物は1階ドライルームに干し、乾いたら2階のクローゼットに。このシンプルなルールを守ることで、LDKは常に物が無い状態に保たれています。設計だけでなく、収納術やインテリアコーディネートも参考にしたい住まいです。

  • 設計のポイント

    ・生活感を感じさせないLDK

    ・家事をラクにする回遊動線

    ・印象的なスケルトン階段

    ・大活躍のドライルーム

  • 物件概要

    ・敷地面積:353.50㎡(106.80坪)

    ・延床面積:135.39㎡(40.90坪)

    ・間取り:4LDK

    ・建物構造:木造軸組