無垢と漆喰を贅沢に使った家

小美玉市 Oさま
  • 物件について

    自然あふれる環境に無垢材の外壁が溶け込むOさま邸。
    「家にいる時間が一番長いのは妻。だから、妻が納得いくような家にすることが大前提でした」とご主人。

    プランの打ち合わせをしているうちに要望が膨らんできた、という奥さまの言葉通り、
    随所にこだわりがちりばめられています。

    床材は耐久性を考慮し1階はチーク材、2階にはカバザクラを採用しました。

    仕事で疲れたご主人を癒す場所として、リビングに一枚板の居酒屋風ダイニングテーブルをセレクト。
    ホームパーティーが好きというO夫妻にぴったりな、少し大きめの8人は座れるサイズです。

    階段下の「見せる収納」や、スキップフロアを生かした空間設計は「FIRST STAGE works」で見つけて即採用。
    アイデアを貪欲に取り入れ、家づくりを楽しんだO夫妻。
    子どもたちの成長とともに変化していく外壁のレッドシダーの風合いも楽しみです。

  • 設計のポイント

    ・健康と耐久性を考慮した漆喰塗り壁
    ・「見せる収納」を実現した階段脇の棚
    ・光を取り込む大胆な吹き抜け
    ・シンボル的なヒノキの大黒柱