ZIG HOUSE/ZAG HOUSE見学

投稿日:2020年01月18日

西荻ブランチの池田です。

先日、建築家の古谷誠章氏の自宅であるZIG HOUSE/ZAG HOUSEの見学会に参加してきました。

この家はジグザグという名前のとおりZ字型の平面で中間部分にあるピロティが繋ぐ2世帯住宅になっています。

DSC_0737

 

東京とは思えない大きな敷地に様々な木が生い茂っていてまるで森の中にあるかのような建物は構造的にはとてもシンプルに柱と梁で作られた門型のフレームを並べた計画の建物です。

DSC_0735新築当時の端正な佇まいも素晴らしかったですが、建築から20年が経っていてその時を経た木の架構がまるで庭木の1本であるかのように庭と馴染んでいました。

私たちの作らせていただいている住宅も長い年月をお客様と共にし、お客様一人ひとりの”手に馴染んだ建築”となれるよう日々努力をしていかなければならないなと改めて感じることができました。