【横浜ブランチ】 建築士が伝える “ 自分で出来る土地チェック ” その1

投稿日:2019年05月26日

横浜市行政地図情報システム

 

こんにちは & はじめまして!
横浜ブランチ支店長の池田みさきです。

 

 

本日の横浜は真夏のような気温です☀といっても梅雨入り前なので湿度は低く気持ち良い天気です。

こうお出かけ日和ですと、不動産会社さんからの「土地を見に行ってみませんか~」のお誘いにも、
「よっしゃ、行ってみるかー(^^)/」となるものです。

さすがに、陽気に誘われて買っちゃいました~って方はいないと思いますが(笑)、
そこは大切な資産選び、冷静にご検討くださいね。

 

 

家づくりで土地からご購入される方にとっては最初のお悩み?!である土地選びについて、
今日から何回かに分けて、買う前に“プロじゃなくても確認できる専門的な情報”の入手方法をお伝えしたいと思います。

 

 

ご紹介する内容は、通常は住宅会社や不動産屋さんの商品的価値の部分なのであまりお教えしない話です。
これを教えてしまうと、業者は訪問する口実が無くなってしまうのであんまり教えたくないのではないかな?(バラしちゃいました)

 

でもね、自分で土地の情報をある程度調べることが出来れば、無駄な問い合わせの必要がなくなって、
結果、営業攻撃に合わずに済むので、こんなにやってくれて断りにくいなーなんてこともなくなりますので。

ぜひご活用くださいませ(^^♪
さて1回目の今日は、「自分で出来る都市計画・防災情報の入手」です。
少し前まで、土地の情報を調べるには、区役所や土木事務所をハシゴして、分厚い台帳から探してコピーして…なんてやっていたものですが時代は変わり…今はインターネットさえあればOK!多くの市町村がネット上に情報を公開しています。

 

検索キーワード 「 〇〇市(町) 都市計画 」で見つかります。

トップ画像は横浜市の行政地図情報提供システムの画面です。

このサイトに調べたい土地の住所を入れてみましょう。

 

例えば、横浜ブランチの住所は
「横浜市中区根岸町3-234-1」

 

検索地図から、近隣商業地域・建ぺい率80%・容積率300%であることがわかります。その他にも防火地域や、その土地にかかる規制などが分かります。

さらに将来的に影響する計画道路の情報や防災マップはぜひ確認しておきたいものです。

特に急傾斜危険地域や津波情報・液状化予想など、購入検討している土地のリスクを知ることはとても大切です。
で、横浜ブランチはというと… 液状化がちょっと心配だわ (;^ω^)

知ってはいましたが、やはりこうして地図で見ると意識が違ってくるものですね。

 

 

貴方もこれから長く住む大切な土地のこと、手間を惜しまず調べてみてくださいね!
そのひと手間が良い土地と巡り合える近道です。

 

 

貴方の家づくりの成功を願っています!

ではまた~(^_-)-☆

 
 
 
 
 
 

西荻窪・横浜でも設計士に直接相談ができる、無料相談会やってます!

これまでにご相談いただいたこと

  • ・お金のこと
  • ・住宅ローンのこと
  • ・土地の選び方
  • ・建物以外に必要な金額について
  • ・間取り設計の注意事項
  • ・建物見積もり
  • ・その他、住宅に関することなんでも

 

お電話でのご予約

相談ご希望の方は、「お家について相談したいんですが…」と最寄りのブランチまでお電話ください。
西荻窪ブランチ直通▶▶ TEL:03-6915-0673
横浜ブランチ直通▶▶ TEL:045-225-8603
※共通フリーダイヤル▶▶ TEL:0120-123-087

無料相談会ご予約フォーム

以下フォームからもご予約して頂けます。
「ご質問・ご要望等」の欄に希望日、希望時間をご記入の上、送信ください。
折り返しご連絡差し上げます。

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:640-8301)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等