ログイン LOGIN



アカウントをお持ちでない方
無料会員登録はこちら
閉じる

【コラム】社長いいむらの家づくり通信[vol.47]

投稿日:2018年05月19日

column_title

 

☆社長いいむらの家づくり通信 Vol.47☆

 

こんにちは!

 

毎日過ごしやすいですね😊

 

私はこの季節が大好きです。

皆様はいかがですか?

 

今回は、前回反響の多かった

ZEH(ゼッチ・ゼロエネルギーハウスの略)

についてもう少し詳しく書いていこうと思います。

 

「申し込みは6件ありました!」

 

そもそも日本の家は昭和の時代から、戦後の復興を最優先した影響で

質より量の住宅を作らざるを得ませんでした。

 

私の実家は昭和44年の建築なので

断熱材はゼロ、アルミサッシはガラス1枚のままです。

 

基礎はかろうじてコンクリートですが、

布基礎でおそらく鉄筋は入っていないと思います。

 

冬は室内が氷点下になり、

家の水は凍り、息は真っ白になります。

 

そんな状態から、大きな地震が何度かあるたびに、

家は耐震性を上げ、エネルギー対策として今となっては

エネルギーゼロで家に住む事が出来る様に進化してきたんです。

 

でも、進化していない最大の問題が起こっています。

 

日本人の人件費です。

 

私が新入社員だった28年前の初任給は21万円でした。

今と変わっていないんです。

 

でもスマホは当たり前、税金は上がりっぱなし

車や家も値段は上がりっぱなしです。

 

会社の給与は上げられないので、今度は副業をOK!

 

奥さんも働けという政策に変わってきました。

 

一向に日本人の生活は楽になりません。

 

ここで自分の家で少しでもお金を得る方法として、

太陽光を搭載する事をおススメしています。

 

さらには、50Kw未満の

太陽光発電所の経営・アパートの経営をおススメしています。

 

理由は、サラリーマンには融資が付き易いこと、

減価償却が出来るので手元に現金が残ること、

 

ファーストステージなら大手より3割も安く作る事が出来るが、

利益(家賃)は大手メーカーとも同じ条件が出る事が必ず約束できます。

 

ZEHの家に住むのもいいですが、

大きな意味で人生の計画を作り直すタイミングだと思います。

 

もうすでに、週末の予約は1ヶ月先まで埋まっています。

 

ご相談の予約は

p-iimura@firststage.biz

 

または、

 

0120-123-087

受付木村までお待ちしております。

 

サラリーマンで30代~40代の

年収3003以上の方なら全員可能です!

 

住宅ローンやスマホ代で人生を棒に降らない為に、

副業でプラス10万円の収入をノーリスクで手に入れませんか?

 

もう、うちの社員は何人も成功されています!!

 

では😊