日帰り一人旅、福岡「門司港」→山口「下関」①

投稿日:2017年06月13日

 

こんにちは、水戸市の注文住宅ファーストステージの柳橋康仁です。

 

 

 

 

 

先日、福岡県「門司港」と山口県「下関」へ日帰り一人旅をして来ました。

 

 

 

 

 

今回のテーマは「門司港」の大正レトロの建築の探訪と、「下関」でフグ料理を楽しむでした。

 

 

 

 

 

いつものように茨城空港からスカイマークで九州福岡へ、約2時間のフライトです。

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

そして空港到着から夜の便の出発まで約8時間の滞在です。

 

 

 

 

 

 

実は出発を決めたのが前日の夜10時、仕事が忙しくなってしまっていた為、また得意の往復4時間空の上での仕事です。(プランを設計するのにここが一番良いアイディアが生まれます。)

 

 

 

 

 

でもあっという間に福岡には到着してします。

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

到着後は山陽新幹線で「博多」から「小倉」へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

DSC02280

 

 

 

 

 

 

博多ー小倉間はひと駅ですが、この区間の新幹線N700系のぞみは最高時速「300km」!!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02279

 

 

 

 

 

 

かなりヤバい速さです。

 

 

 

 

 

 

「小倉」からさらに在来線に乗り換えて最初の目的地「門司港駅」に向かいました。

 

 

 

 

 

途中、ひとつ前の駅で降りてしまうというハプニングがありましたが何とか到着出来ました。

 

 

DSC02285

 

 

 

到着すると早速タイムスリップしたかのような素敵な駅舎が出迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

DSC02291

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02289

 

 

 

 

 

 

 

 

国の「重要文化財」に指定されているレトロ感たっぷりの駅舎に早速癒されました。

 

 

 

 

 

 

DSC02294

 

 

 

 

 

 

感動とワクワクでテンションMAXのまま駅舎を出たのでした!!

 

 

 

 

 

つづく。