新発見

投稿日:2017年05月28日

こんにちは!こんばんは!水戸の注文住宅ファーストステージの塙です。

 

 

 

 

新築のお引き渡しを施主様にした後も不具合等があった際には対応することがあります。

 

 

 

 

その対応をしていた時の話で新発見がありました。

 

 

 

 

そこのお客様は各部屋にネットのLANケーブルを入れるために多くの空配管を壁の中に通して工事を行っていました。

 

 

 

 

その空配管には入り口から出口を結ぶ針金が入っている筈なのですが配管の奥に入っていってしまった様でLANケーブルが通せなく困っていました。

 

 

 

 

この様なケースに立ち会ったことが無かったのでどの様に対処しよう考えていたのですが、そこの施主様はネットであらかじめ調べていたようです。

 

 

 

 

新聞紙や雑誌をまとめたりするときに使うビニールテープ

 

 

IMG_2432

 

 

 

 

 

 

これを空配管の入り口に差込み、出口の方から掃除機で吸うという方法でした。

 

 

IMG_2433

 

 

 

 

 

 

正直上手くいくとは誰も思ってはいなかったのですが…

 

 

 

 

なんと!これが上手くいってしまうんですね(笑)

 

 

 

 

喜びすぎて無事通った写真は忘れてしまったのですが、思っている以上に簡単出来てしまいます。

 

 

 

 

こういった空配管に配線が後々通せなくなってしまうんじゃないか?という不安がある方いらっしゃると思います。

 

 

 

 

でも安心して下さい。このやり方ならだれでも簡単に出来てしまいます。