たいして乗らないのに欲しくなる・・・「バイク」の魅力(魔力)

投稿日:2017年04月19日

 

こんにちは、水戸市の注文住宅ファーストステージの柳橋康仁です。

 

 

 

 

 

 

春、私のような40オーバーの「バイク乗り」にはようやくバイクシーズンの到来です。

 

 

 

 

 

 

1?歳からバイクに乗り始め、その後バイクの無い暮らしは一度もありませんでした。

 

 

 

 

 

現在の愛車はこれ、DUCATI「1098S(オリジナルワールドスーパーバイク仕様)」。

 

 

 

 

 

0B

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一目惚れして買った大切な愛車です。

 

 

 

 

しかし、バイクには不思議な「魅力」があって今また別のバイクが欲しくなり、これからどうするか検討中です。

 

 

 

 

 

その欲しいバイクというのがこちら、

 

 

 

 

 

MV AGSTA BLU1

 

 

 

 

 

 

イタリアのMV AGUSTAというメーカーの「DRAGSTAR 800 RC」!!

 

 

イタリアデザインならではの美しい造形、カラーコーディネート、3本出しマフラーはもうカッコ良すぎます!!

 

 

 

 

 

で、その価格は・・・。

 

 

 

 

 

車両本体価格:223万円!!(ムリっ!)

 

 

 

 

 

では別のバイクという事で、次はこれ!!

 

 

 

 

 

2017-MV-Agusta-F3-800-RC-06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくMV AGUSTA 「F3 800 RC」

 

 

 

 

 

こちらもイタリアンデザインの美しいデザインで、さっきのマシンとは兄弟車です!

 

 

 

 

 

価格も兄弟なので安いわけもなく・・・

 

 

 

 

車両本体:226万(やっぱり無理!!)

 

 

 

 

宝くじに期待するのは現実的ではないので、

 

 

 

明日から地道に「わらしべ長者」作戦を実践して行こうと思います!!