命名に対する想いと責任②

投稿日:2017年02月08日

で、いろいろあって、

産まれました!

IMG_6136

IMG_6138 IMG_6139

2980gの付いてる方です。

IMG_6088

産まれて約一ケ月が過ぎましたが、おっぱい飲んでるか寝てるとこしか見れません。

オムツ交換は7回ほどしました。

 

名前は「いしん」

漢字は「伊臣」

画数で6・7か7・6という縛りがあり、大変でした。

さらに、名前を考える中で、社内の諸先輩方のありがたいアドバイスを頂きまして、

これまた大変でした。

ないがしろにも出来ないし、

社長「飯村真樹」の文字から一文字もらえば?というアドバイスいただいた時は、

やっぱり一文字もらうのやめましたー。という事は出来ないので早い段階でご遠慮させてもらいました。

 

 

いしん(維新)とは、「変革」の意味を持つ語である。和訓では「これあらた」と読む。

 

世間の流れにとらわれず、自分の意思をもって行動してもらいたい

自分が良いと思う方向に進んでもらいたい

たとえそれが真逆だとしても自分を信じて進んでもらいたい

というのを後付けで考えました。

(維新の会を推しても退いてもいません)

 

後からわかったのですが、

3人の頭文字を並べると

伊臣

太良

利ノ助

伊太利??!

次は亜?!

4人目!?

3男の名前を説明する時、伊タリアの大臣って説明してて…。

偶然でした。

 

ファーストステージつくばブランチの

吉久保でした。