もはやD.I.Yじゃないカモ・・・

投稿日:2017年01月31日

 

こんにちは、水戸市の注文住宅ファーストステージの柳橋康仁です。

 

 

 

 

ここのブログでよく趣味の「D.I.Y.」をご紹介しておりますが、

 

 

 

 

最近そのD.I.Y.の道具の量が職人さんレベルになって来ていることに気づきました。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

・木材を正確にカットする「スライド丸ノコ」

 

 

・木材を切る一般的な普通の「丸ノコ」

 

 

・コンクリートに大きな穴をあける「ハンマードリル」

 

 

・コンクリートに小さな穴をあける「振動ドリル」

 

 

・ビスなどを打ち込む「インパクトドライバー」

 

 

・金属やコンクリートをカットする「ベビーサンダー」

 

 

・金属を溶接する「アーク溶接機」

 

 

・ほこりや切りくずなどを吹き飛ばす「ブロアー」

 

 

他にも写真にはありませんが木材を自由な形にカットする「ジグソー」や大工工事、電気工事、クロス工事等に必要な道具がほとんど揃っている事に気が付きました。

 

 

なんだかいつでも職人になれるような気がしてしまいましたっ!(汗)

 

 

(ちなみに前職では大工工事から家具工事、クロス工事からコンクリート工事までいろんな工事を行う「現場監督」の仕事もしていましたのでだいたいの道具は使いこなせるのでした!)