シクラメンのかおり?

投稿日:2016年12月12日

水戸 注文住宅 ファーストステージ 三の丸ブランチの佐藤です

 

立派なシクラメンの鉢を頂きました。

img_2233

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期になると、義理の母から

シクラメンが届きます。

シクラメンは花もちが良く、

寒さにも強いので

家の玄関で長く彩っています。

 

 

img_2235

 

シクラメンは、花びらが上に反り返るため、篝火に見える事から牧野富太郎博士によってカガリビバナ(篝火花)という和名がつけられいます。

又、びっくりする名前があって、なんと「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」という和名もつけられています。

 

 

 

 
img_2234

 

 

 

 

 

 

 

これは、もともと地中海地方で、球根の形と実際に豚が球根を好んで食べることから「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」と呼ばれていたのをそのまま訳したものと思われます。

しかし、昔は豚だけでなく、人間も食べていました。