【コラム】社長いいむらの家づくり通信[vol.30]

投稿日:2016年11月21日

column_title

☆社長いいむらの家づくり通信 Vol.30☆

 

こんにちは!秋ですネ!
国では補正予算のシーズンです!
ファーストステージでもZEHの125万円補助金申請を進めていく予定です。

 

日本は、これまで大きな地震がありますが、今注目しているのが2×6工法です。

地震での被害も一切無く、建築研究所には6階建ての2×4工法(材料は2×6)の
実物が建っています。その2×6工法にセルロースファイバーを約140ミリたっぷりと入れ、
天井には230ミリ以上の材料を使用。窓は樹脂サッシの標準グレードとして申請します。

 

何とUA値0.3という北海道仕様を超える性能が出せてしまいます。
これまでもお伝えしていますが、弊社では建築研究所の坂本先生の指導のもと、
性能のいい家をより安く、誰にもカビや結露のない、
快適な住まいを提供して、地元茨城のために貢献しています。

 

ハウスメーカーの場合では坪単価70万~80万円として売っている家ですら、
UA値0.5~0.8程度です。私たちは坪単価40万円で実現しました。

 

11月からは、オリジナル床暖房を入れた笠原展示場が宿泊体験できます。
1.5坪のテレビ付きTOTOシステムバスや最高級マッサージチェアーもありますよ!
是非ご予約はお早めになさって下さい。

 

『0120-123-087』まで!

 

最近、私の2冊目の本の影響から、ソーラーについて!アパートについて!
というご相談が続いています。私も含めて40代以上の方は老後の備えも大切です。
早めに年金対策を考えませんか?

 

20代、30代の方はマイホーム+賃貸収入+ソーラー発電という提案をしています。
飯村の話を直接聞きたい方、本がほしい方→無料です^^