無垢の良さ

投稿日:2016年10月31日

建築建材で、無垢の木を採用することは多々ありますが

 

 

 

皆さん気にされているのは傷が付きやすいというところだと思います。

 

 

 

あまり気にされない方もいますが、どうしても気になる方は

 

 

 

無垢の木ならではの補修方法が結構あります。

 

 

DSC_1732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切傷や擦り傷などは、木の粉と木工用ボンドを混ぜてパテのように埋めたりすることが出来ます。

 

 

 

凹み傷は、傷のヶ所に水を浸すか、

 

 

 

濡れタオルを当ててアイロンで熱を与えると凹みが戻ったりもします。

 

 

 

他にも色々な方法があったりするので、気になる方は弊社スタッフに聞いてみて下さい!

 

 

 

水戸の注文住宅会社 ファーストステージの櫻井でした。