緑の生物。

投稿日:2016年09月30日

こんにちは。

 

つくばの注文住宅、ファーストステージの倉持です。

 

先日、休みで家でくつろいでいると、嫁の悲鳴が聞こえ、

なにかあったのかと見に行くと

 

そこには緑の生物が…

 

147524057351227013

 

 

んッ?

 

 

 

147524057175527014

 

 

バッタ?

 

調べてみたらアオマツムシっていう虫でした。

 

他にも調べたら、

アオマツムシ – Wikipedia

幼虫はツバキサクラなど、食葉性害虫の多く付く樹木に登って生活し始め、他の小昆虫や葉を食べて成長、8月下旬から11月下旬の間に成虫となって出現する。バッタの仲間ではあるがあまり跳躍しない。「リーリーリー」という大きな甲高い声で鳴く。

1970年代から数が増え始め、都市部の街路樹庭木にも多く生息。東京では最も鳴き声を耳にする秋の虫となった。

 

 

バッタの仲間みたいですね。

 

嫁はめちゃくちゃびびってましたが、

 

床に飛んできたのでとりあえず捕獲!

 

147524057011527008

 

よく見るとゴキブリに似てたのでとりあえず外に逃がしました。

 

 

リーリーリーという声は聴けませんでいたが、

 

 

 

もう秋なんですね。( *´艸`)

 

倉持でした。