【コラム】社長いいむらの家づくり通信[vol.27]

投稿日:2016年09月05日

column_title

☆社長いいむらの家づくり通信 Vol.27☆

 

今日は、最高温度が37℃、体温を超えています。
生命の危機を感じるような日々、皆様いかがお過ごしですか?

 

先日は、恒例の花火大会も無事終了し、ホッとしています。
そんな中、我が社の笠原展示場で案内していましたが、
とっても快適な思いをしました。

 

弊社の住宅はもちろん涼しく、エアコン1台で十分な高性能に
作ってあるんですが、今までとはあきらかに何かが違うのです。

私の自宅も外断熱ですし、赤塚の展示場も高性能の長期優良住宅モデルです。
性能の差は無いはずなのに…なのです。

 

そうなんです。湿度、そして摩擦熱のようなんです。
新聞紙で作ったセルロースファイバーは、壁・天井に
12センチ~25センチも入れてあり、どんどん湿気を吸ってくれます。
そして、漆喰塗壁は摩擦熱やプラスチックからのチリ・ホコリを落としてくれます。

 

こんなにも快適差があるものか?と、温度計を見ても26.5℃なんです。
ここまでの猛暑は、温度よりも大切な住まい方がある事に気付かせてもらいました。

 

私の自宅も、15年。セルフリフォームで壁を漆喰にしてみようと思います。
今度よかったら私が先生となり、漆喰の塗り方教室を開きたいと思うので、
是非参加して下さい。まず、私が覚えてくるので、待ってて下さいね!

 

それと、皆さんからよく聞かれた「とんねるず」の件ですが、
番組の関係で、9月か10月になるそうです。内田君というディレクターが言っていたので、
何だかどんどん遅くなってしまって嘘つきみたいですが…信用してくださいね^^では。