今月の名盤

投稿日:2016年08月30日

200784086

ピエール ブーレーズ指揮:ドビュッシー管弦楽曲集

 

どうも。

 

どこか毛色の違うお話を。

 

私はクラシック音楽が大好きで(そのほかも聴くのですが)ちょっと皆様にこういう世界もということでたまに定期的にいやむしろ積極的にお話していきたいと思い書いていきます。

今回はドビュッシー

彼の音楽はふわふわした感じではあります。

ピアノ曲なんかでアラベスクとか亜麻色の髪の乙女とか月の光とか有名曲は結構あります。

 

オーケストラの曲だとどこかふわふわ。

夜想曲という曲の1曲目は雲だったりします。

牧神の午後の前奏曲なんかは牧神だったりしますし午後のけだるさだったりします。

 

遊戯って曲なんかはなにが遊戯って感じだったりします。

 

とにかくふわふわ。

 

そのなかで交響詩「海」は超かっこいいです。

 

ここもどこかふわふわなんですが。

海を想像しながら聞いているとおぉってなります。

 

ぜひお試しを。

水戸の注文住宅ファーストステージの堀井でした。