ニジマス釣り(釣り堀)

投稿日:2016年08月22日

 

こんにちは、水戸市の注文住宅ファーストステージの柳橋康仁です。

 

先日筑波山登山に行った日、筑波山に向かう道の途中でニジマス釣りをして来ました。

 

筑波山東側の風返し峠を少し下った所にある「仙郷」というお食事処に併設されています。

 

釣って、その場で焼いてもらって食べるタイプの釣り堀です。

 

自宅を午後に出発し、釣りして、焼いてもらって、食べて、それから登山だったのであまり時間がありません。

 

釣り場に着いたら早速釣り開始です。

 

 

1

 

値段は釣った重量によって決まりますので、とりあえず食べる分だけを釣ります。

 

2

 

時間帯が悪かったのか、魚がスレているのかなかなか釣れませんでしたが何とか3匹確保。

 

サイズは30cm級のかなり良型!!

 

 

すぐに焼いてもらいました。

3

 

なんと、焼いてもらった3匹のうち一匹の身が「サーモン色」!!

 

4

養殖なのに「赤身」?と思いながら脂がのっていたのでおいしくいただきました。

 

ちなみにこちらの釣り堀、竿と一緒にエサも渡してくれるのですが、

 

一般的な「練り餌」とは別に、釣れない時用なのか最後はこれを使ってと「イクラ」をエサに渡してくれました。

 

赤い身の「ニジマス」の原因はこれ?と思いつつ筑波山登山へ向かったのでした。