【コラム】社長いいむらの家づくり通信[vol.26]

投稿日:2016年08月05日

column_title

☆ 社長いいむらの家づくり通信 Vol.26 ☆

 

なが~い梅雨が明けないまま、7月も半ばを過ぎています。

きっと読者の皆さんも首を長くして夏本番を待ち望んでいらっしゃることでしょう!

 

住宅の業界では、ここ数年でエコとか省エネに取り組むようになりました。

さらにその約10年前、車の業界にはハイブリッドという技術を取り入れた車「プリウス」が

誕生しました。私も10年前に中古のプリウスを「ヤフオク」で170万円で落札、

名古屋駅前のロータリーで車をチェックし、現金で払ってから自分で水戸まで帰ってきました。

 

そしてついこの数日前、社員に使ってもらっていたところ、15万kmで「バッテリー」が故障し、

修理代が30万円という診断を受けました。車はもう寿命と判断し、処分することにしました。

 

ハイブリッドは約15万kmでコストは30万円ということとなりました。

つまり、1kmあたり、2円ということです。ガソリン車とハイブリッド車で、

10%の燃費が改善されただけでも、10円以上になりますので、

「ハイブリッド」は十分にメリットが出ることが理解できますね!

 

でも、私は3台続けてディーゼル車に乗ってます。

そもそもハイオクよりも軽油は40円安いからです。

マツダのディーゼルは、そんな理由で人気があるんですかね!

 

車よりも家は100年使うものです。昭和の家のように30年で壊す家ではダメなんです。

省エネでデザインもよく、発電もして、長生きできる家を作っていきます。

7月末にはオープンハウスもありますが、最新の技術を使った素敵な平屋です。

 

100年使う家は、リフォームコストもかからず、屋根外壁は30年ノーメンテです。

コーキングレスの塗装は不要なんです。日本の技術と海外の技術のハイブリッドですが、

健康で安心して長生きできる家を是非ご覧になってくださいネ!

 

皆さんは、それでもハイオクのガソリン車に乗りますか^^?