【コラム】社長いいむらの家づくり通信[vol.25]

投稿日:2016年07月15日

column_title

【社長いいむらの家づくり通信 Vol.25】

 

こんばんは!今日はもう7月1日です。梅雨の真っ只中ですネ。私は急な発熱が出て、今日は無理して出社です。皆様体調にはご注意下さいネ!

 

先月の「とんねるず」の反響が沢山あり、私のこのレポートってわりと読んで下さっているのがとてもうれしいです。その後は、あまり詳しくは言えませんが、もう一度来週の撮影をしてから7月中には放送されそうです。お楽しみに!

 

さらに最近うれしい報告がありました。Aさんというお客様が2世帯タイプのアパートを建てられて、片方に住み、もう片方は賃貸にして入居していたんですが、会社の都合でお給与が2割カットになったそうなんです。でもアパート収入が毎月8万円あったおかげでカットされた分をうまく調整が出来て、今まで通りの生活を維持できて、とても感謝していただきました。お役に立てて良かったです。

 

今!とても不安定な時代です。TOSHIBAもSHARP、三菱自動車もイギリスもEUも、何があっても家族を守るため、生活を守るため、いつでも困ったら私、飯村までご連絡下さい。住宅を建てるまでも大切ですが、その後の車のローン、お子さんの教育費、生命保険のことなど、失敗してしまわない様に一生アドバイスさせていただきます。

 

まだまだ地震もありそうです。MIRAIE(制震絵ダンパー)は、後からでも付けられます。地震保険に入ってもタダの気休めです。熊本での結果では、何度も起こる地震にはダンパーが不可欠です。何があっても、お金の心配と、地震の心配を取り除いて、安心した生活を提供していくのが、私の使命と勝手に思い込んでいます。

 

「とんねるず」にも、私の熱い思いをぶつけます。それではまた次回デス!(^^)

 

 

 

>> 「社長いいむらの家づくり通信 Vol.25」PDF