紫陽花

投稿日:2016年06月20日

こんにちは。

 

 

水戸市 注文住宅 ファーストステージ 佐藤重です。

 

 

 

紫陽花は、世界中のさまざまなところで楽しむことができます。

 

 

しかし、そのどれもが同一の品種というわけではなく、形や色に少しずつ違いがあるため、
主な品種については覚えておきたいところ。

 

 

 

実際には、世界で3000種を超える紫陽花が存在しています。

 

 

 

下記がその代表ですので、参考にしてください。

 

 

 

【ホンアジサイ】 日本でもっとも古くから原生しているといわれる品種で、テマリ花としても有名です。

 

 

3

 

 

【ガクアジサイ】 4枚の花弁がついているタイプ花が、おしべとめしべのあらわになっている
小さい花々の周りを彩るように咲く紫陽花です。

 

2

 

 

【城ケ崎】 ガクアジサイの一種ですが、こちらは花弁が八重咲きになっているのが特徴です。
小花の周りというよりも球状に覆うように咲き誇るため特徴的で美しい花
 

1

 

 

 

 

日本にはこれら以外にも10種類以上が原生しており、

派生した品種も合わせれば少なくとも数100種類の紫陽花

 

 

 

花の色はその多くはもともと1種類だったものが、
品種改良や産地の変化などによって変化を起こす、というのが一般的です。