輸入洗面台の水栓を自分で修理!

投稿日:2016年05月24日

こんにちは、水戸市の注文住宅ファーストステージの柳橋です。

先日、自宅の輸入洗面台に付いている混合水栓から水漏れを起こしていたので自分で修理をする事にしました。

1

3 (2)

実はこの「輸入洗面台」、

10

日本製には絶対に無いかっこいい(かわいい?)デザインがお気に入りなのですが、

海外の水回り製品の精度はお世辞にも良いとは言えないのです・・・

購入時から「保証」は一切無し、歪み、キズ、ガタツキは当たり前、不具合のある所は自分で調整して使う。

それが「スタンダード」なんです。

とっても世話のかかる、でも見た目がいいから許す。

そんなお付き合いが必要なんです。

それで、本題の修理・・・・

まずはヘクサレンチでハンドルを外す。

4

5

さらに中の部品を外し新しい物に交換する。

6

7

交換が終わったら元通りに組み立てる。

8

ついでに綺麗にお掃除をして完成!

9

2年目で「水」側の水栓部品を交換し、4年目で「湯」側の水栓部品の交換でした。(今回)

次は「6年目」でしょうか・・・

部品も「輸入品」でとっても高額なのですが、気長に付き合っていきます!!