「アイアンライトブラケット」を製作!!

投稿日:2016年05月22日

 

こんにちは、水戸市の注文住宅ファーストステージの柳橋です。

 

 

今回は、先日お客様へプレゼントした「アイアンライトブラケット」のDIY製作のお話し。

 

 

今回、私が作成するのはこちら。

 

 

0

 

 

自宅を新築した際に、自分で製作したアイアンの「ライトブラケット」です。

 

 

 

ホームセンターでアンティーク調の「L型金物」と「鉄の平板(フラットバー)」を購入して来てそれを加工して製作します。

 

 

1

 

 

 

まず準備したのは上記の材料の他に以下の材料と工具です。

 

金属を切断、加工する「ベビーサンダー」、

 

サンダーで切った金属のバリを取る「鉄ヤスリ」、

 

ビス止め用の「インパクトドライバー」、

 

ビス止め用の下穴を開ける「電動ドリル」、

 

他に「耐水ペーパー」、「ドリル機能の付いた(テックスビス)」、「仕上げ用のマットブラック塗料」等です。

 

 

早速買ってきたフラットバーを希望の長さ、形状に切削加工して行きます。

 

 

2

 

「バリ」を取りながら形を整形して行くのがポイントです。

 

 

3

 

 

次に「フラットバー」と「L金物」を接合する為のビスの下穴開けです。

 

 

DIYでの基本になりますがこの下穴開けをするかしないかで、仕上がりの精度が大きく変わります。

 

 

4

 

 

 

下穴を開けたら「テックスビス」で金物を接合。

 

 

5

 

6

 

 

ビスで接合したので当然ビス頭が飛び出します。

 

 

そこで次にこのビス頭を「ベビーサンダー」でカットしてあげます。

 

 

7

 

 

これでひとまず接合は完了!

 

 

次にフラットバーにアーチ状の形状を付けて行きます。

 

 

9

 

何度も何度も希望の形になるまで微調整をしながら曲げていきます。

 

 

そして、形があらかた決まったらマットブラックの塗料で塗装して完成です!

 

 

8

 

 

あとは現場で取付!!

 

 

仕上がるとこんな感じです。

 

10

 

 

吹抜けの中心部分用やダイニングテーブルの照明用として便利かなと思います。

 

 

11

 

 

DIYでは「道具」が有るか無いかで作業のスピードと仕上りを大きく左右します。

 

 

日曜大工程度でしたら高価な道具は必要ありませんので、興味があるときは気軽に柳橋までご相談下さい!!

 

 

今後も時々「やなさんD.I.Y.」は続きま~す!!