どうでもいい昔話 ケータイ編

投稿日:2016年05月18日

こんにちは。

つくば市の注文住宅

ファーストステージつくばブランチの吉久保です。

 

もう15年前になってしまいそうな

高校時代、

誰も買わなそうなケータイを使う事がステータスで

どっちかというと使いこなせない機能よりデザインと音重視で考えていました。

当時買いたくても変えなかった機種がこちら ↓


yjimage (1)

nokia7600 フィンランド

画面の大きさとか機能の比較ではなく、どう見てもデザイン重視でしょう

 

2年縛りもなく、現金で買わなくてはいけない品物でした。

高校生の時で8万だったかなー… 、しかも都内のセレクトショップだけの発売だった気がして、

しかもしかも日本語表記は出来なかった記憶が。完全に無理でした。

諦めました。

で、私が買ったのはこれ

nokia2

カナダ製のブラックベリーが欲しかったけど、日本には入ってきていない。

で、似たような機種を買ったNokiaE63?だったかな

指が太目な私にはすごく使いづらかった。機能の1/100も使いこなせてなかった。

結局水没して壊れ、次買ったのがこれ ↓

nokia3

702NK

Nokiaは音が良い。特に高音。NM502iの音が良かったけど、

ドコモしか売ってなかったから買えなかったのか、

ぶっちーっていう男が買ったから あえて買わなかったのか。

 

これを書いて思ったのが、理想を断念し現実で何とかしている自分。まあこれも良しか?

現在はsoftbankですが、vodafoneのその前のJ-phone時代から浮気をせず使い続け、

その中で発売されたものだけでなんとかやってきた自分を褒めるしかない。

モトローラも憧れ。むしろモトローラからケータイの憧れが始まった

yjimage

買えなかった。

悔しくてモトローラのトランシーバー買ったけど一度も使っていない。

世代が同じか、ちょい上の人ならわかってくれるかな、この気持ち。

 

長くなりそうなのでここらへんでさようならー。

ファーストステージつくばブランチ 吉久保でした。